八王子城跡

東京では有名な定番の心霊スポット。
背景には様々な無残な話があります。

城主は北条氏照でしたが、1590年に城は未完成のまま豊臣方の手で落城してしまいました。
最後まで城に残っていた家臣や婦女子たちは短刀で自らの首を突き、御主殿の滝に身を投げ、城内に流れる川は三日三晩真っ赤に染まったそうです。

実際に今でも城跡内には川が流れています。
橋もいくつかあるのですが、その中のひとつで、古道から御主殿へわたるために城山川に架けられた橋「曳橋」のたもとが一番の心霊スポットです。
着物を着た女性が立っているとか、白い光の玉を見たとか色々な怪奇現象が起こっているそうです。
婦女子たちが身を投じたと言われている滝は、入口から一番奥の方にあり、そこからは女性たちの話し声が聞こえてくるということです。

また、ここの霊は帰りに出口までついてくるとの噂で、帰りは決して振り向いてはいけないそうです。
肝試し.netさん 2009年09月17日 16時19分
スポット名 八王子城跡
ジャンル     遺跡 
住所 東京都八王子市元八王子町三丁目2412
行き方 JR中央線高尾駅北口から「グリーンタウン高尾(霊園正門経由)」、「宝生寺団地」、「恩方車庫」、「高尾の森わくわくビレッジ」行きバスで約5分「霊園前」下車。
八王子城跡入口まで徒歩25分です。
最寄り駅
  • 東京都 高尾登山電鉄線 高尾山 2410m
  • 東京都 高尾登山電鉄線 清滝 2690m
  • 東京都 京王高尾線 高尾山口 2710m
恐怖度 5.0
パニック度 5.0
出そうな雰囲気度 4.0
危険度 4.0